【口コミ】サンフランシスコのおしゃれなレストラン!フォーリン・シネマに行ってみた

サンフランシスコと言えば、Google,FaccebookやTwitterなどの時代の最先端をいく企業が集まる街。IT業界の若いエンジニアがサンフランシスコへ移住してきたので、最近はオシャレなバーやレストランが増えつつあります。

今回はサンフランシスコ・ミッション地区で人気のレストラン「フォーリン・シネマ」をご紹介します。

サンフランシスコ・ミッション地区で人気のレストラン「フォーリン・シネマ」

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

Foreign Cinemaさん(@foreigncinemasf)がシェアした投稿

 

 サンフランシスコ・ミッション地区で人気レストラン「フォーリン・シネマ」は1999年にオープンしました。店内の内装はインディペンデント映画を上映している映画館のイメージ。

地中海料理とカリフォルニア料理を提供しており、ローカルの人や観光客に人気のレストランなので、こちらのレストランに行く際には予約は必須です。

予約はこちらのサイトにアクセスして、来店日、時間帯、人数を入力して検索してみて下さい。(日本語サイトなので安心して予約できますよ!)

ブランチの時間は友達同士で集まって食事をするのにぴったり。夜はたくさんのキャンドルとランプでロマンチックな雰囲気になります。彼氏・彼女でサンフランシスコへ旅行に行く際にはデートに使えるレストランです。

ちなみに、フォーリン・シネマのあるミッション地区はオシャレなレストランやバーがたくさんあるエリアで、ストリートアートがあちこちにあって日本でいう「裏原」っぽい雰囲気のある地区です。

予約までの時間で、フォーリン・シネマ周辺をブラブラ散策するのも楽しいですよ!

フォーリン・シネマのおすすめメニューは?

フレッシュなトマトと神戸ビーフ

フォーリン・シネマが提供している「カリフォルニア料理」の特徴は、その日に取れた新鮮な食材を使って料理をすること。

なので、固定のメニューはありません。フォーリンシネマのメニューは日替わりの場合もあるし、その季節に旬なものを一ヶ月間限定で提供したりフレキシブルなメニューです!

なので、1番のおすすめは「シェフのおすすめをオーダーすること」です。

サンフランシスコは新鮮な魚介類が有名なので、生牡蠣やシーフードを使った料理は鉄板で、頼んでもハズレがないと思います。

私が2018年の11月にフォーリンシネマに行った時は、ウェイターさんにオススメを聞いて「神戸牛とフレッシュトマトを使ったグリル」をオーダーしました!

「わざわざサンフランシスコまで行って、神戸ビーフ?!」と思うかもしれませんが、バルサミコ酢を使ったソースとトマトの組み合わせはサッパリした味で日本にはないお肉料理の味でした。

パティオに座って映画を見ながら食事ができる

 

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Foreign Cinemaさん(@foreigncinemasf)がシェアした投稿

フォーリン・シネマで食事をする時はぜひ、パティオ(中庭)の席で予約を取って、映画を見ながら食事をしてみて下さい。

毎日違う映画が上映されているので、来店した日にどんな映画が上映されるのかはお楽しみ!

私が2018年に行った際には、パティオの席が空いていなかったので大きなスクリーンで映画を見ながら食事は出来なかったのですが、帰り際にパティオに寄って少しだけ映画を見てから帰りました。

サンフランシスコで人気のレストランでディナーをしよう

今回はサンフランシスコの流行発信地・ミッション地区にあるレストラン「フォーリン・シネマ」をご紹介します。

サンフランシスコの人気レストランでディナー

サンフランシスコのミッションエリアではオシャレなレストランがたくさんありますが、中でもフォーリン・シネマは中々予約が取れない人気店なので、興味のある方は早めの予約をおすすめします。

新鮮な素材を使ったカリフォルニア料理を楽しみながら、大切な人と映画を見ながら素敵なディナーを是非楽しんで下さい。

以上「サンフランシスコで人気のレストランを紹介!フォーリン・シネマでディナー」でした。